« 現代美術に興味のない友達 | トップページ | 福岡パルコ »

2010年2月27日 (土)

アート、セックス、ドラッグ、サプリメント、アンド ジョギング

以前、東京エスカレーターというサイト紹介しましたが、そこの田村さんが

21世紀ってわるくない―座二郎さんのすばらしいマンガを読んでおもうこと

という記事をトラックバックしてくれた。ふむふむ。面白いではないの。いや、ほめてくれてるからではなくて、(もちろんそこはうれしいよ!) それ以前に最近の「みなさんの表現体質」が少し見える気がしたから。

熱中時間という僕の大好きな番組が終わっちゃうっかもという話もあっていろいろ考えてた。(NHKBSのトップが変わって「サブカル」嫌いになったためマンガ夜話とか熱中時間とか終わっちゃうかもという話。こことか参照)

この番組はたとえばエスカレーターに熱中する田村さんにスポットをあてて田村さんのエスカレーターへの入れ込みっぷりとか、田村さん自身からエスカレーター鑑賞のポイントを聞き出したりする番組。
このまま熱中時間が終わってしまうと残念なのは番組がどこか「こんな変わった人いて面白いでしょ?」っていう切り口がぬぐいきれなかったところだと思う。

本当は「エスカレーターってすごいでしょ」という側面がもっとでればいいのにねと思ってた。

田村さんはエントリで

でもエスカレーターだったら、発信側である私はなにも表現なんかしてなくて、ただ観方を示してるだけ。受け取る方が、うわあ東京駅のエスカレーターすげーいいわ、つって同じく観てくれるようになればそれでハッピー。だからサイトをやって、ツアーをやってる。」

と書いているんだけどさ、これって実はマルセル・デュシャンが便器を美術館に置いたのと根底では同じなんじゃない?

「よく知ったものでも見方を変えれば面白いでしょ?」っていうことなんだ。百年後に「美の壷」とか「日曜美術館」でやる内容を先取りしている姿勢だよね。

だから番組が(非常に極端な言い方すると)「変な人紹介」に終わっちゃだめなのよ。新しい楽しみを教えるべきなんだから、むしろ「エスカレータ鑑賞しているひとを見ると面白い」じゃなくて、「おお!エスカレーターすげえ面白いな!」と番組を見た人に思わせたかった。もちろんそういう風に見ているひともいたろうけど、そうじゃなく見えてた人もいたろうなと思う。

タイトルで「アート、セックス、ドラッグ、サプリメント、アンド ジョギング」なんて書いたけど、俺、絵を見るのも、エスカレーターを鑑賞するのも、セックスもドラッグもアルコールもジョギングもロックンロールもサプリメント飲むのも、一緒だと思ってるんだよね。

みんな「いつもと違うところに体の感じがある。」という面白さの追求なのじゃないかな~と。(ジョギングすると体の感じがかわるし、サプリメントのむと健康になった気がすることの実態はいつもと違う感じってだけだったりするでしょ。)

ニューヨークとかさあこがれるじゃん。摩天楼とかせめぎあっててカッコいいよね。だけどきっと毎日みてるとなんとも思わなくなるんだよ。同じように東京も実は首都高とかすごいかっこいいんだよ。あんなの世界のほかのどこにもないんだよ。だけどずーっと当たり前だと思ってみてるからすごさがわからないの。デュシャンは便器を美術館に置くことでアートの枠組みをはずそうとしたけど、もう枠組みは壊れてしまった。美術館にいく必要すらない。見方さえ教わればだれにでも「いつもと違う体の感じ」を楽しめると思うんだ。

これな~、わかってもらえるかな~。たぶん、もともと好きなひとは「ふーん、そうかもね~」と思うかもしれないんだけど、美術に興味のない友人にわかってもらいたいんだよな。

こないだtumblrをぼんやりみていたらいいのがあったので引用する。(以下引用)

ピカソって何が凄いの?みんな分かったフリしてるだけだろ? カオスちゃんねるより

宗教画の時代
 ↓
もっと人間社会のありのままを描きたい!
 ⇒ルネサンス(遠近法の発明)
 ↓
以降、写実性重視の時代がずっと続く
 ↓
19世紀ころ、写真の発明により画家達の生命ピンチ
 ↓
そんななか、日本の浮世絵に感銘を受けた一団
「3次元を2次元に忠実に写し取るより、
もっと感じるままに描いたらいいんじゃね?」
 ⇒印象派、ポスト印象派の登場

 ↓(ここから様々分岐、発展)

・「つか、色とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒フォービズム
 
・「形とかも見たとおり描かなくていいんじゃね?」
 ⇒キュビズムの登場・・・ピカソはたぶんこのへん

・「現実にあるものを描かなくてもいいんじゃね?」
 ⇒シュールレアリズムの登場

・「つか、もうどうでもいいんじゃね?」
 ⇒抽象絵画、ドリップアートとかいろいろ登場

--------------引用終わり-----------

わかりやすっ!わかりやすいね。途中までは。「どうでもいいんじゃね?」のところをもっとうまく解説してほしかったな~。

こうやってみると天才って言われている人もなんだかな~と思わない?時代に愛された?俺、天才と才能はもって生まれてくるもんじゃないとおもってるの。みんな「絵をかく才能をもって生まれてうらやましい」とかいうけどちょっとだけ違う。才能は生まれたとき近くに落ちてるものだと思う。たくさん落ちている人もいれば、それをぜんぜん拾わない人もいる。いろんな色の小石とかでかい石が自分の周りに落ちていて、それをどう拾うかで「才能」と呼ばれてる部分が決まると思ってる。

|

« 現代美術に興味のない友達 | トップページ | 福岡パルコ »

コメント

前回といい、今回といい、面白いね。
引用部、思わず笑ってしまった。

投稿: ken1otani | 2010年2月27日 (土) 20時25分

あらオタニ先生。
先生のブログもみていますよ。
おしゃれ写真もいいですが、もっと笑えるのもお願いします!(笑

投稿: zajirogh | 2010年3月 1日 (月) 06時11分

Every one admits that modern life seems to be very expensive, however people require cash for various stuff and not every one gets big sums cash. Thence to get some personal loans and just consolidation loans will be a correct way out.

投稿: Schmidt28Flora | 2012年1月 3日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2150/33553070

この記事へのトラックバック一覧です: アート、セックス、ドラッグ、サプリメント、アンド ジョギング:

« 現代美術に興味のない友達 | トップページ | 福岡パルコ »